あなたの『私も伝えたい!』が未来を創る

からだバー®

からだバー®とは

私たちの身体は、伸ばす・曲げる・縮めるという3次元かつ立体的に動くようにできています。
からだバー®は、身体の全方向の動きに効果的に取組むことができ、動きの方 向、範囲、高さなど、いま自分がどんな動きをしているのかが明確になります。
からだバー®は、自らの感覚でより良い動きができるようになり、健康能力を高めるために開発されました。

伸ばす

barstretch

曲げる

barbend

縮める

barshort

からだバー®と誕生秘話

木製へのこだわり

からだバー®を使うことは、自然環境を守っていくことにも繋がります。
生活の様式が変化し、国内木材の利用が減少しています。適切に管理された森林から伐採された木材を使うことは森林環境の整備に貢献するだけではなく、適切な範囲内での利用により森林資源を守り運用していくための資金が生まれ、地球温暖化の防止や大気・水・土壌などの環境の維持に貢献するという意義があります。
しかし近年は、環境や健康に関心があっても、環境そのものの一部である木材に触れる機会が減少しています。また、誤った森林保全への理解により、不法伐採された海外産の木材を使うことも多いと言われています。
からだバー®を使うことは、適切な範囲内での木材の利用により自然環境を守っていくということにも繋がります。

人から人へ、繋がる木

木には、暖かさ・温もり・文化・価値・伝統といったようなイメージがあります。そして、化学製品にはない自然だからこその親和性があります。
このような木の特徴は、人の温かみや伝統、そして、人から人へ繋がる健康の輪に最も適していると考えます。このような存在価値を木に見出し、からだワーク協会『伝えたい!』というコンセプトそのものを表現しています。

製作過程

岐阜県郡上市で作られているからだバー®。
製作の様子は近日UPします。