Slider

代表挨拶


    一般社団法人 日本からだワーク®協会、代表理事の山田祐子です。
皆さんは、健やかで活力ある日々のために、どんな取り組みをされているでしょうか?
日本は少子化・超高齢社会のさらなるステージに突入し、いよいよ自立した身体を各々が維持する必要性があります。
そのような中で、身体を動かす場はあっても、身体を学ぶ場はまだまだ少なく、
特に運動習慣のない方が体づくりの第一歩を踏むには環境が十分ではありません。
私たちは、オリジナルプログラムを通して、身体と向き合い、身体の使い方を身につけることで、健康であることの素晴らしさを伝え、誰にでも手にすることのできる「健康未来」を提供することを理念に活動して参ります。

また、運動指導者へと歩む道のりと、活動展開のサポートをすることで、
身近に頼れる運動指導者を排出することも使命としています。

将来永く、自分の身体を自分自身でコントロールし、いつまでも健やかでいられるための技術を、一人一人が持てる社会を創ります。

2020 吉日

一般社団法人
日本からだワーク®協会
代表理事 山田 祐子

からだワーク協会とは?

知る・学ぶ

私たちは、自分のからだについてどのくらい知っているでしょうか?
自分のからだが本来の機能を維持しながら、年齢にあった適切な強度で
心地よさを感じながら「健康」を創る。
からだを知り、学ぶことは未来のあなたの生活の質を上げ、
より良い人生を送るためのサポートになるのです。

プログラム一覧へ

伝える

私たちは、現場で学んだことを「知識」として蓄積し、
誰にでもできるように再現性を重視することで、
これまで手の届かなかった「健康を手にしたい方々」 へ
届けることができます。
からだワーク®協会の講習会は、一般の方から(2級)、
運動指導者の方(1級)まで、指導者として社会に貢献できる人を育て、
伝えることをとても大切にしています。

講習会一覧へ

繋ぐ

私たちは、プログラムを通して「人との繋がり」も大切にしています。
全国の運動指導者が各地で指導展開する中で、コミュニティをつくり、
クラス運営を通してメンバーシップを深めていきます。

企業さまへ