不安と向き合い、新たな自分に挑む

山田祐子です。

嬉しい嬉しいニュースがありました✨

昨年末、一通のメールがありました。
千葉県で活躍している
金井インストラクターから

祐子さん、僕のお客さんで
紹介したい人がいるんです。

その人は、年明けに
股関節の手術をする予定で、
手術をする前に筋力を維持し、
身体の使い方を習得したい人がいるんです。

そんなご縁から、知り合った、
宍戸さんのエピソードを、
2回に分けてご紹介します。

 

Q.からだバー®︎を初めて知ったきっかけは何ですか?

A.プールの膝、腰痛クラスで一緒だった友人に
誘われたのがきっかけです。

Q.ご不安なことはありましたか?

A.私はすでに股関節を痛めていたので、
陸での運動をしても大丈夫なのか?正直不安でした。

Q.受講動機について

A.2回ほど、金井先生のからだバー®︎を受け、
自宅にあったらいいな、と思っていました。
その時、金井先生から、使い方をわかってからの方がいい!!
金井先生のススメで、山田先生の講習会を受講しました。

Q.受講してみていかがでしたか?

A.申し込んだ後も、
私のような身体の不自由な人が
受けても大丈夫だろうか?
4時間もの長丁場の講習会を
終えらるのか不安でしたが、

山田先生が体を気遣ってくださり、
サポートのおかげで、
不安なく受けることができました。

 

私自身も、2ヶ月後に手術を控えているという方に対して
4時間の講習会をどのように提供したら良いのか?

様々なケースを考え臨みました。
けれども、一番良かったことは、

事前にコンタクトを取り、
会う前から会っていたかのような
関係性を作ったこと!

次回は、宍戸さんの術後の回復に
からだバーがどれだけ役立ったかという
エピソードをお伝えします!

感動します✨

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

山田祐子

8,788 views

TRIANGLE 代表 身体色彩心理プログラム開発者 ボディカラー®メンタリスト 日本からだワーク®︎協会理事

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。