ピンで押圧するときは、カニを食べる時と同じ現象・・?!

木田麻美です

からだバー®のピンの部分、
あそこは筋膜リリースの効果が絶大です

私は3年前はクラスの最後に行っていまして、
終わった後にほぐす程度でした・・・。

 

近年、筋膜リリースの重要性が
うたわれていて、
からだバー®もしかり、

テクニカルアドバイザーである灰方さんに
理論を落とし込んでいただき、
からだバー®のピンによる
木圧の効果、効能について

 

熟知しております

からだバー®冒頭に木圧をする方が
リリースが先にできるから
他のエクササイズの効果を
しっかり引き出せる・・・

 

なので
今はレッスンの冒頭に
肩、背中、腰、臀部、大腿,下腿、
そして足裏のほぐしを

実践してます

そこから様々な動作に入りますが

その木圧の時が
みんなしっかり感じながら押していくので

無言

それはまさに
北海道出言う
カニの身を必死に取っている姿

カニの殻から身を無言で向いている姿なんです・・・(笑)

だからそこで今私は、
漫談をしています

 

漫談と言っても
ちゃんと知識として取り入れられる
内容を面白おかしく伝えています。

栄養の話したり、
筋膜の繋がりの話したり・・
大事なのはからだが力が抜けた状態で
ピンで押されて

自然とリリースされていくこと

意識しすぎてガチガチになるのではなく
はなしを聞きながら、
ピンで押して、

耳をかたむけつつ、手を止めない・・
という脳のトレーニングにもなる・・。

興味深い話の時はついつい
皆様の手が止まる‥(笑)

木圧はカニを食べる時の真剣さと同じくらい
黙々と押していきましょう。

 

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

木田麻美

12,373 views

fitnessroom ボディリマインドオーナー パーソナルトレーナー・グルーブエクササイズインストラクター

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。