アイスが溶けて液体になる感じ

青森の中村俊子です。

先日、
うちのスタジオの会員さんが
からだバー®︎のレッスン後に
笑顔で声をかけてきました。

先生〜〜
床に手が…

手が…

ついたの〜〜

どれどれ〜〜

本当だ〜〜
以前は床上15センチ位あって
『からだが硬いんですよね〜〜』
っておっしゃっていました。

 

ご本人が、
時々からだバー®︎を受ける度に
少しずつ前屈ができるように
なってきてるのを感じ

 

年末年始のお休み明けの
運動してない体に

からだジャンプ®︎(トランポリン)

チアダンス

ZUMBA®︎

からだバー®︎
毎日連続エクササイズ強行⁉️

 

最終日に
からだバー®︎を✨

 

姿勢が、引き上がって
柔軟性がアップ⤴️

 

『今日、からだバー®︎をやって
背中や腰のストレッチの感覚が
わかるようになりました』
と言うんですよね😭

 

私は、
からだバー®︎のストレッチは、
✨アイスが溶けて液体になる感じ✨
って表現しています。

 

固形のアイス
ハーゲン◯ッツみたいな
カップに入ってるやつって

 

最初、カチコチ
固いですよね〜〜

でも、だんだん溶け始めると
どんどん良い状態に✨
あとは、お好みだけど…笑

 

最初の数回で、
ジワジワ伸びる感覚が
掴めなかったけど

 

わかってきたら
こんなに柔らかくなった!
ということでした😊

 

いや〜〜
嬉しい瞬間💕

 

からだは、変わっていきますし
変えられるんですよね🌟

 

でも、この表現
気をつけないといけないのが…

 

レッスン終了後に
アイスが食べたくなっちゃうこと‼️

たまには、アイスもいいのでは✨

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

中村俊子

7,836 views

青い森のBE(美)魔女®スタジオ主宰 健康運動指導士 日本エアロビック連盟指導専門委員

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。