何のために運動をするの?誰の為に指導をするの?①

狩野順子です

嬉しい声が届いてきています

「私のカラダはケガなどで痛めてきて
動かしにくかったのに
動くようになってきたのよ
先生のおかげ!
先生もからだバー®もGoodです!!」

「こんなカラダだからバランスが取れないの。
でもバーがあるから安心」

「私、股関節が動かしにくいとか、
いろいろダメだけど、
できるようになってきたのよ、先生」

このように
コンプレックスや不安を持っているけど
できるようになった!
改善された!!

という状況は
自信と笑顔に変わり、
やる気と継続に繋がります

そして
服装が華やかになったり
活動の幅が広がったりしています

何のために運動しているのか

はじめは
「健康のため」
「運動不足解消のため」
「体力つけて若々しくあるため」
「医師に運動をすすめられた」

このような目的だったのに

身体が変わると
気持ちももっともっと
前向き
積極的になるもの

具体的な目標を立てる方も増えてきます

動いて治す
動くことが予防につながることもある

そういう症状も多いということを
実感するものです

わたしは
中高年者の方々が対象であることが多いので

その方々が
動きやすいカラダで
重ねていく歳を楽しんでほしいという思いがあります

皆さんの周りの方々は

何のために運動しているのでしょうか?

あなたは誰の為に指導されているのでしょうか?

想いが重なると、
お互いに幸せですね

2020年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

狩野順子

3,200 views

Caricia Neoサロン代表 AVIAセレクトインストラクター

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。