伝えたい届けたい運動指導者の将来性とからだバー®︎の可能性

鍬間愛美です。

昨日はいま流行りのClubhouseで
日本からだワーク®︎協会としては初の
公開トークを行いました。

昨年、協会は
乳がんサバイバーさんに向けての取り組みとして
2名の方に、週に1回で3カ月間、
1対1のパーソナルセッションを行いました。

用いたツールは、からだバー®︎

主となるもの数種に加え、
その日の身体状態にあわせたアプローチを行い、
身体的変化と心理的変化を
洞察させていただきました。

術前術後のからだとこころの声を聴き、
心から寄り添うことを真摯に続け、
たくさんの学びをいただいたレポートは
昨年11月に開催しましたフェスでご報告しました。

実際にセッションを受けられた
お二人のインタビュー動画も公開しました。

協会プログラム指導者の皆様はご覧になりましたか?

もしもまだご覧になっていない方がおられましたら、
2月23日(火祝)20時より
Zoomにて視聴いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。
わたし、寄り添う〜乳がんサバイバーのおふたりから学んだ《ふたつの寄り添い方》〜

フェスの際は質疑応答の時間を設けることができませんでしたが、ご質問やご意見もいただく情報共有の時間もあります。

ぜひ一緒にお話ししませんか?

🍀

改めてからだバー®︎って
すごいツールだと思っています。

からだバー®︎は、
多くの人の身体の個性に
しっかりと対応し寄り添うことができます。

乳がんサバイバーさんが、
からだバー®︎を使うとどうなるのか。
知ればもっとからだバー®︎が好きになるはずです。

知ってほしい。運動指導者の将来性。
知ってほしい。からだバー®︎の可能性。

23日、ぜひご参加をお待ちしてます。

🍀

Clubhouseでの学びと
僭越ながら、鍬間の運動指導者としての想いは
こちらにまとめました。
寄り添うことを考える

よろしければご覧ください🌷

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

鍬間愛美

2,711 views

バランスコーディネーション®️教育トレーナー

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。