絶妙な大きさのピンで行う木圧

鍬間愛美です。

からだバー®︎の【ピン】

「このピンの大きさが絶妙なのよね〜♪」
と、よくお客様に言っていただく【ピン】

『木圧』に使います。

いわゆる指圧のからだバー®︎バージョン✨

手の親指よりも大きくて
足の親指よりも小さい
絶妙なサイズのピンで、
全身のあらゆるところをほぐせます⭐︎

まごの手というアイテムのように、
バーにくっついたピンは
背中など手の届かないところまで押すことができます⭐︎

押す力だけではなく、
挟む力でも圧をかけられるので
余計な力も不要♪

体をほぐしたい時、
🌀自分の指だと疲れちゃう…
🌀テニスボールだとやりにくい…

そんなお悩みを即解決できるのが
からだバー®︎のピン!!!

女性で爪を綺麗に手入れされている方は
自分の指を使ってケアしにくいですよね?

爪を傷つけたり
割ったりする心配もありません⭐︎

私も疲れた時は
このピンで全身をセルフケアしています⭐︎

肩や首のほぐしは
デスクワークの後に最高です❣️

木圧は、
誰かや何かに無理やりコリを潰されるのではなく、
自らが身体にそっと優しく働きかけ、
「気持ちいい〜♪」と自分好みのセルフケアで弛緩や調和を促せます⭐︎

「揉み返しなどは起こらないですか?」
とたまに質問をいただきます。

揉み返しとは
マッサージなどの施術後に
筋肉痛のような痛みが出ることです。

揉み返しになる原因でよく聞くのが、
「強く揉もれすぎた」

硬くなっている筋肉は柔軟性が低く、
少しの刺激でも損傷します。

筋肉がダメージを受けやすく、
揉み返しになりやすい状態でもあります。

弱い力で揉めば揉み返しにならないのかというと
そうでもなく、
筋肉が十分にほぐれてない部分と
筋肉がほぐれて血行が良くなった部分があると、
だるいとか重いと感じることもあります。

これは
老廃物が排出されないで
体内に残ってしまってる状態です。

実はこれも、揉み返し。

なので揉み返しが起こるかの質問に
必ずしも「いいえ」とは言えませんが、

日本からだワーク®︎協会の『木圧』は
エクササイズでもマッサージでもツボ押しでもなく、
ご自身で行う身体のほぐしの一助として位置付けられています。

太もものような筋肉量が多い部位は
揉み返しも少なく、
セルフケアに適しています。

「筋膜」へのアプローチで
肩こりなどの症状を緩和することも可能なので、
もみ返しが怖い方はそちらをお試しいただきたいです⭐︎

ほぐしのアイテムや
筋膜リリースに使えるアイテムをお探しの方は
ぜひホームページからチェックですよ❣️

ちなみに
私が一番好きな木圧は、
ピンの上にうつ伏せになって行う金魚運動⭐︎

気持ちいいんです♡これが♡

やり方など詳しくはまた別の機会に…⭐︎

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

鍬間愛美

2,782 views

バランスコーディネーション®️教育トレーナー

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。