ピントが合わなくなってきたあなたへ

 

青森の中村俊子です。

いよいよオリンピックが
スタートしましたね〜

 

コロナで1年延期になり
無観客になったりと
異例中の開会式でした。

ご覧になりましたか?

 

私は、連休中
連日、スポーツ観戦しながら
スマホ、パソコン作業をしていました。

 

先日、眼科に行ってきたんですが…
私くらいのお年頃になると
困ることがあります💦🥲

 

そうなんです…
手元がチカチカしたりぼやけて
見にくくなってくるっていう『老眼』

 

私も例外ではなく
近いところが見えにくい
ピントが合わないわけです。

 

眼鏡だと、鼻の低い私は鼻が痛いし
コンタクトレンズだと、長いまつエクの私は
装着が大変な上、すぐ外せない…

 

不便だなーーー

なんか、いい方法はないのかな〜
と考えていろいろ調べてみました。

 

『老眼』は、
加齢による代表的な症状ですが…
スマホばかりしている若い人たちにも
多く見られていて

 

レンズである水晶体が弾力性を無くし
焦点を合わせることができなくなり
手元がボヤけるらしいです。

 

ピント調節をしている
『毛様体筋』が衰えることで
おきてくる現象のようです。

 

筋肉の衰え!!
ならば、鍛えれば良いのではないか…

ということで…

 

【からだバー®︎】を使った眼球エクササイズ
ピントを調節する
『毛様体筋トレーニング』を始めてみました✨

とっても簡単なので
お困りの皆さまは、やってみてください❣️

まずーーー
どのくらいピントが合わないかをチェック

腕を伸ばして
からだバー®︎をスクエアに持ち
【日本からだワーク®︎協会】の小さいURLを見る

私は、腕の長さでは足りないの💦🥲
けっこうピントが合わない

 

①まずは、スクエアの端から端へ
目でなぞる
5往復、見ます。

顔や首を動かさないのが
ポイントですよ❣️
目でなぞる!

 

②次は、奥行き
先端の黒いゴムからスクエアを
目でなぞる
5往復、やってみましょう〜

奥行きのピント機能ね❣️

 

③次は、ストレート
右から左へ、左から右へ
目だけで目線を動かします。

注意:写真では、ちょっと首が動いてますが、
頭を動かさないで
目だけをギロギロっと動かします。

 

④ストレートをななめにして
5往復

⑤反対側ななめも

けっこう目の周りが熱くなってきて
こんなに眼球を動かしてないことに
気付きます。

 

最後は、
⑥からだバー®︎をZにして
上からZを目でなぞります。
5往復

Zの下は、床に置いて大丈夫ですよ❣️

途中で曲がるところは、
Zの形状をうまく利用したポイント

 

【からだバー®︎】
という目標物があることで、
目の動く範囲がしっかりと確保されますよ〜

 

1日に3回
同じ場所をじっと見つめる時間が長く
疲れ目になる前にやってみて下さい。

私は、1週間ぐらいで
目が疲れにくくなりました。

 

ピント調節機能が上がったかどうかは、
また、ブログに書きますね〜

#からだバー #毛様体筋エクササイズ #ストレッチ #肩こり改善 #腰痛改善 #バーのある生活 #指導者養成 #マスタートレーナー #姿勢改善 #機能改善 #指導者を増やしたい

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

中村俊子

7,836 views

青い森のBE(美)魔女®スタジオ主宰 健康運動指導士 日本エアロビック連盟指導専門委員

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。