「学ぶ」ってどういうこと?

理事の山田祐子です。

皆さんはこれまでに
どれほど多くの学びを
してきたことでしょう。

今日は「学ぶ」ことについて
思うことを書きますね。

運動指導者ももちろん
専門的なことを生業にしている人は
「学ぶ」のが大好きですよね!

 

向学心がある✨
ということで
これはとても素晴らしいことです。

 

「学ぶ」のルーツは「真似ぶ」から
きていると言われています。

 

よく、
「学習」と「学び」の違いについて
比較されることがありますが、

 

簡単にいうと

「学習」は真似をして慣れること

「学び」はお手本となるものやこと、
人の
真似っこをして、

積極的に技術や知識を得ていくこと

つまり、
「学び」の方が能動的であること
汲み取れます。

 

そこには興味関心と
自分ごとに置き換えて
どう活かしていくかがキーになります。

私には私の伝え方がある!

いくら学びを深めても
自分の身にならなくては
意味がないし、

 

自分ならどうするかな

 

と創意工夫することが
結果的に自分のものになるのです。

 

日本からだワーク®︎協会では
資格認定後にブラッシュアップ研修として

様々なテーマに基づいて
開催しています。

 

また、
インストラクター・トレーナー向けのセミナーも🎶

直近では、8月1日(日)
木田麻美マスターとレーナによる
オンラインセミナーがありますよ。

詳細はこちらから
ぜひ、チェックしてみてね!

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

山田祐子

10,368 views

TRIANGLE 代表 身体色彩心理プログラム開発者 ボディカラー®メンタリスト 日本からだワーク®︎協会理事

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。