エネルギーを受けて✨

皆さん今晩は❣️
神奈川で活動しているマスターの富永美香です。

日曜日は、からだバー®︎1級指導者に向けて
ブラッシュアップセミナーを担当しました。
内容は、『筋膜ラインから考察する「ほぐし」の効果②』と言う事で、勝手にシリーズ化しています。🤣
次は③もやりますっ。笑

私は普段、ツールを使ったセルフケアをお伝えしているのですが。
それは、手軽にメンテナンスが自分で出来るし、何よりも自分の体を自分で知る事ができるから。

だけど、、、
やっぱり徒手での施術は、特別なモノがあるなぁ〜と思うのです✨
改めてそう思うのは、最近『ロルフィング』のセッションを受け始めた事と、夏休みで泊まったホテルのアロママッサージを受け、とても感銘を受けたから。

『ロルフィング』とは、、、以下抜粋
アメリカの生化学者、アイダ・ロルフによって創始されたボディーワークである。ロルフがこのワークに対して名づけた名称はストラクチュラル・インテグレーション(Structural Integration 構造の統合)であったが、創始者の名に因んで、ロルフィングの愛称で呼ばれるようになった。ロルフィングは正確には形容詞であり、正式名称は、ロルフィング®ストラクチュラル・インテグレーション。

構造の統合って、凄くないですか❓

このアイダ・ロルフさん、かの有名な『アナトミートレイン』の著者トムマイヤースさんの師匠でもあります✨

私は10年ほど前から、筋膜に魅了され
セルフケアを伝えているのですが、以前から
この徒手療法に、非常に興味がありました。

セッションは1〜10に分かれており、ロルファーとの相性も大事だと言う事で、まずは1回目を体験と言う形で受けたんです。

言葉にするのは、凄く難しいのですが。
私が知りたかったのは、『ツール』ではダメな部分、徒手が1番リリースされると言われる、所以。

確かにツールにはツールの良さがあるのですが。
(これを話し始めると、止まらなくなるw🤣)
でも受けてみてやっぱり、人には目に見えない何が流れていて、受け手側も又、人だから。そのエネルギーに自分に流れている何かが反応するんですよね〜✨

私が受けたロルファーさんも、かなり繊細に私の体からの反応をキャッチされていて。丁寧に身体の経路を辿ってくださり、あ〜まるで、アナトミートレインだなぁ〜🤩と思いながら、ボディワークを受けました💕

凄い、マニアックな話しになりましたが。笑笑

これが、10セッション目に『構造の統合』に
繋がる第一歩だと思うと、かなりワクワクが
止まらなくなるのでした。🤣

そんな経緯で、日曜に担当したブラッシュアップセミナーでちょこっとだけロルフィングの話しをしましたが。
からだバー®︎で行っている『ほぐし』のテクニックも本来、筋膜リリースは徒手が1番リリースされると言わています。

しかし、日常生活において、セルフケアを習慣化させるには、誰でも手軽にメンテナンスできるツールの必要性は不可欠☝️であると、私は思うのです。

だから、『からだバー®︎』伝え続けているんですね✨

8月には、一般の運動指導者に向けて『からだバー®︎』を使った、症状別のリリーステクニックをお伝えします。
ご興味のある方、是非❣️この機会にご参加下さい🤗

詳細はコチラから✨
⬇️

富永美香「インストラクター・トレーナーの為のオンラインセミナー」

次回は、南伊豆のホテルで出会った聡明な
セラピストさんについて、書きたいと思います✨

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

富永美香

3,684 views

Trigger point®︎マスタートレーナー セントラルスポーツ株式会社エグザミナー En-Sportable アドバンストレーナー

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。