ステイホームで気づいた意外性ってありますか?

こんばんは。理事の山田祐子です。

先月から協会ブログのテーマに即して、
少しでも皆さんのお役に立てる
記事をと思っています。

皆さんは自分の意外性って
発見したことはありますか?

 

「自分のことはよくわからない」
「自分だからこそよくわかる」

相反する言い方をしますが、
大方は自分のことがよくわからない
っていう方が多いのではないかと思います。

では、その意外性とは
何で気がつくかといえば、

人に〇〇ってこういうところあるよね〜
〇〇さんと話をすると〇〇な気持ちになります

など、
他者視点を介して
気づかされることがあります。

そういう時は大抵

 

え?そうかなぁ。
そんな面もあるかなぁ?

 

と流してしまうことも
あるのではないでしょうか?

しかし、今回のステイホームのように
自分と向き合う静かな時間の中で内省することで
自らの意外性に気づくことがあります。

なぜ、自己理解が深まるのかというと、、、

改めて今の自分をよりよく見よう!

といった主体的な意思が
備わるからではないかと思うのです。

これは、体への意識もそうで、
なんとなく動くのと、より体を理解し、
動きの癖やアライメントを意識して動くことで、
得られる効果は大きく変わってくるものです。

からだバー®は、
自分の体の柔軟性や関節可動域、筋膜の状態を
バーを介してより精度よく
見つめることができますね!

そんな意識で行ってみたら

 

私、意外と体が柔らかかも〜
まだまだ動ける範囲が広いかも!!

 

なんて、
期待できる自分を
発見できるかもしれません🎶

私はといえば、
最近2年間故障していた
「肩」のトラブルから解放されて、

実はコツコツ肩関節の周りを
ケアしていたことに改めて気付きました。
(コツコツは意外ではないですね😅

気がついたら
肩抜きができるようになっていて

こんなによくなったんだ〜

と意外でしたし嬉しかった🎶

 

ステイホーム、まだ少し続きますが、
自身の意外性を見つけてみると
新たな自分に出会うことが
できるかもしれません。

では、また。

2021年
からだワーク®協会を一緒に盛り上げていく仲間を募集しています。
健康を提供することはもちろん、
指導者としてのあり方を学びたい方
セカンドキャリアを豊かにしたい方
ぜひお待ちしています。
https://karadawork.jp/training/

メッツラインにてお得な情報を配信中!!
今すぐ「友だち登録」を

お問い合わせはこちら

山田祐子

10,520 views

TRIANGLE 代表 身体色彩心理プログラム開発者 ボディカラー®メンタリスト 日本からだワーク®︎協会理事

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。